特定非営利活動法人 女性と子の未来

事業案内

事 業

1.女性のニーズ把握(調査・研究)

 子育て世代のママへと標題して、子育てママらに、置かれた現状の把握・分析をもって行政への提言に活かすとともに、NPOとしての活動の指針を得るため、アンケートを実施(2017年㋉)させて戴きました。保育所・学童クラブの計52か所に3,194枚配布(子どもの数に換算)させて戴き、回収枚数は1,817(回収率57.3%)でございました。ご協力戴きました保護者の皆様、有難うございました!

女性のニーズ把握アンケート集計結果

花巻市における子育て支援ニーズ実態調査報告の結果について
女性と子の未来は”ママの困った”をサポートするために、35の公・私立保育所及び学童保育クラブをご利用の保護者1808名の方のご協力を得て、子育て支援ニーズに関するアンケート調査を、昨年実施いたしました。1819世帯の保護者から30項目についてのアンケート及び12項目の自由記述を頂き以下のことが分かりました。 ①世帯収入については、ひとり親世帯は年収200万円以下が56%、一般世帯のそれは10%であり、年収500万円以下が51%と、所得の格差が見えました。


②子育て支援ニーズでは、職場制度(職場環境)の改善を求める声が多く、次いで、子の預け先である保育や学童保育、妊娠中の支援、そして、教育相談と続いていました。
③子育てしやすい地域社会の要望では、8割以上のご家族で保育料や学費の無料化を挙げており、ひとり親家庭では、次いで、就学資金・就学準備金・無料学習塾を上げる比率が高くなっていました。
④住宅支援については低家賃住宅、次いで公営住宅優先入居、保証人代理制度の順位となっているが、ひとり親世帯は、その他の世帯と比して高い比率となっています。
⑤自由記載では、養育費制度についての記載が最も多かったです。ついで、待機児問題・病後児保育・日曜・夜間保育をして欲しいとの記述も見られました。働くことと子育ての両立には、いずれも、それを可能とする上での重要な課題であることが伺われます。

  このアンケートの結果を受けて、NPOとして、子育て支援にやさしい企業の普及・啓発活動、学習支援、待機児対策としての小規模保育のみならず、病後児保育や日曜・夜間保育のニーズに関してはその実態を把握したうえ、取り組みの検討を進めたい。また、住居に関しては、市営住宅の入居基準が厳しい・ひとり親家庭では子連れだと家賃5万円以上の物件を紹介されるなど・住居確保を困難とする回答がみられたことから、関係者のご助言を頂きながら、これら課題に今後の活動指針を見出して参りたいと思っています。

*調査報告書は、花巻市子育て支援ニーズ実態調査報告書最終完成版.PDF及び、各保育園・各学童保育クラブ・図書館各館でご覧頂けます。
2017年度の花巻ママハウスの成果報告書は2017年 「花巻ママハウス」成果報告書.4.22.PDFで。

2.アンケートシリーズ1

アンケートシリーズ2 孤立した子育て



女性相談室『女性なんでも相談』を実施

 女性の困りごとや生活の悩み、育児の相談、家族や友人にも言い出しづらいことがあり困っている―  女性相談室は、どんな悩みにも相談相手になります! 専門機関の連携・協力を得ながら、あなたの気持ちに寄り添って、一緒に考え・具体的な解決につなげていくこともできます。

 一人で悩まずに、お気軽にお越しくださいね。共に考え、”なりたい私”になるためのお手伝いをします。

 *10:00から15:00まで、電話やメール、直接来所されてもOKですよ♪

*相談は無料です。

第2火曜日は、女性弁護士による相談も実施いたします。

詳しくはこちらからご確認ください。
女性の悩み相談

3.小規模保育事業(予定)

 待機児の緩和の為に3歳未満児保育・・市と連携した3歳未満児保育を実施する予定。
 

 定員は15人(0歳児3人、1歳児6人・2歳児6人)    

運営は

保育士・看護師・家庭的保育者・調理(完全給食)

  来年度開設予定:人材募集

②事務局

③嘱託医及び連携保育所との委託契約

4.住居確保困難な女性の住まい情報提供と生活支援(予定)

特定非営利活動法人「女性と子の未来」は女性相談の中等から、垣間見る住居の確保困難を生じている女性らに対し住居を探すお手伝いをし、入居後には、当法人の生活支援員が週1回程度の見守りサービスを行い、入居者には安定した生活が送れるようサポートしたいと考えている。

シングルマザー他、自力で住居確保困難な女性の住まい情報提供と生活支援として、市内の民間賃貸住宅の活用により、安定した住まい確保の支援を行うため、支援団体として登録し、もって、女性の支援に留まらず、女性と子どもの移住でまちおこし→人口減少対策+医療福祉系人材育成と=労働力人口・子ども世帯人口の増を期することも目的に行う。

  登録住宅の申請書式:iwate安心賃貸住宅協力店登録申請書(新規登録)

iwate安心賃貸住宅協力店登録申請書(新規登録)