特定非営利活動法人 女性と子の未来

ご挨拶

近年、女性が社会の中で活躍できる時代になりました。
しかしながら、国民生活においてセーフティネットの網から漏れて厳しい現実の中で思うように生きられていない女性がまだまだ沢山存在しているのも現実です。

特に、東日本大震災による家庭環境の変化で、希望や夢が思うように描けない多くの女性に関わることに触れ、そんな女性の支援していきたいと強く感じて参りました。

それは、被災地だけの問題ではなく、具体的には、今までのキャリアを失うことで結婚を踏み切れない女性、子育てや介護によって、自分の成長の時間や生きがいをもてない女性、または、シングルマザーでキャリアアップに時間を作りにくい女性など、悩みを抱える女性は数知れません。

女性と子の未来は、自分の生きがいや自己成長の機会が奪われ、“夢と希望が持てないでいる女性たち”のWell-Beingを回復し、それぞれの抱く目標に、自ら持っている本来の素晴らしい力が発揮し続けることができるよう支援するために立ち上げました。

女性が輝くことで、家庭が、地域が、社会が明るく活力を得ることを目指して、私たちは女性を応援して参りたいと思います。

 

特定非営利活動法人 女性と子の未来
理事長 若菜 多摩英

 

 

プロフィール

若菜多摩英

【代表者の略歴】

花巻ボランティア連絡協議会 理事  
特定非営利活動法人 花巻市民活動支援センター 理事  
花巻市男女共同参画審議会委員  
花巻市総合計画市民会議委員  
お産と地域医療を考える会  
足立女性大学ネットワーク会員  
日本心理学会会員  

東北心理学会会員
現代行動科学会

【最終学歴】
日本大学 法学部 政治経済学科 卒
聖徳大学 人文学部 臨床心理学科 卒
岩手大学大学院 人文社会科学研究科 修士課程 人間科学専攻 修了

【資  格】
認定心理士  メンタルヘルスマネジメント(Ⅱ種ラインケアコース)
社会福祉施設長 資格認定講習課程 修了

【主な職歴】
(足立区役所)
中部区民福祉センター(児童館・老人館・学童保育) 館長
西部福祉事務所長、リサイクル推進課長 、女性総合センター所長、水と緑の公社・事務局長、地域支援課長、区民課長、課税課長   

【主な論文】
・現代行動科学会誌 第31号 釜石の待機児童解消に自発的に取り組むママたち 現代行動科学会 2015
・釜石の人口衰退現象と半比例する待機児の増加について
・現代行動科学会誌 第29号 NPOと価値の創造 現代行動科学会
・震災被災地の妊産婦及び母子支援活動の課題に関する研究 岩手大学大学院研究紀要 第22号
・命を育むママに笑顔を  機関紙「家族と健康」634号 社団法人 家族計画協会
・しなやかに未来へ 地方自治体女性管理監督者研修会・30周年記念事業推進本部刊
・翔べ女性職員【少子高齢社会に女性のパワーを】 第一法規刊
・編集:財団法人自治研修協会・地方自治研究資料センター
・担税力の格差と財源の偏在 東京税務レポート No458
・【緑の夢23】で再生品の市場拡大を目指す 都市清掃209号 1995.12
・23区行政ブランド「緑の夢23」を開発して 産業と環境1996.2