特定非営利活動法人 女性と子の未来

調査・研究

仕事と子育ての両立に向けた“民間企業の取り組み”(2019年度 事業)

Ⅰ 事業所様へのアンケート実施の目的について

  趣旨

1.働くことと、子育てや介護等の両立について、事業所様の取り組み状況をお伺いし、子育て・介護と就労の両立のために措置を実施していらっしゃる事業所様の実施状況を公開すること。

2.「人材の確保に困難を生じている」事業所様の人材確保に寄与すること。

 以上、2点を目標に、自社で育てた有能な人材の流失を防ぐことも含め、市内事業所の事業の発展に寄与することを目的に実施。

 

只今、花巻市内の各事業者様に、下記の文面にて、アンケートを送らせていただきました。
ご回答用フォーム(こちらをクリック→福利厚生・休暇制度等 アンケートへのご回答フォーム)に直接入力し、女性と子の未来に送信できます。
ご協力方、宜しくお願い申し上げます。

Ⅱ 事業所様への依頼文                                                

2019.8.20

 花巻市内事業所御中

特定非営利活動法人 女性と子の未来
                                 理事長 若菜 多摩英

花巻市内事業所の人材確保・定着に向けてアンケート調査・第2次調査開始

 少子高齢化の急速な進展で、労働力人口が急激に減少しています。各事業者様におかれましては人材確保のみならず、育てた有能な人材の流失を防ぐことは急眉な課題です。 一方、社員にとっては、一時的に生ずる「子育てや介護」での離職は、生活を不安定にするものです。「子育てや介護」で仕事を中断することなく、就労との両立が可能であることは、魅力的な会社ですね。 

 そこで、各事業所において社員のために、どのような制度が社員に利用されているかを把握することを目的にアンケートを実施いたします。実際に休暇制度や再雇用制度を利用している社員がいる、といった実績をお答えいただくことで、社員にとって働きやすい事業所であるという安心感に繋がるのではないでしょうか。これから、就労を考えている方に有益な情報となり、事業所様の人材確保に繋がると期待されます。是非とも、貴社の魅力をアピールする一端として、アンケートにご協力いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。
 

事業主及び人事担当者様へ

 第2次のアンケートを新たに実施いたします。つきましては、アンケートの回答フォームよりのご回答をお待ち申し上げます。なお、公開可否についてのご回答も併せて、お願い申し上げます。

1.送信期限:2019年9月20日(金)

2.参考資料:<花巻市の事業者への支援策> 

◎花巻市企業競争力強化支援事業補助金(補助率1/2)・・担当窓口. 24-2111工業労政係 内線405
   共同研究開発 25万円、展示会出展 15万円、人材確保15万円.25万円、人材育成15万円、

   産業財産権等取得 20万円、ブランド化推進50万円.25万円、カイゼン50万円

◎花巻市農商工連携事業補助金 加工品開発200万円他・・担当窓口. 6次産業推進室・内線436

◎花巻市成長分野参入促進事業 製品・技術開発 300万円他・・担当窓口.工業労政係内線405 

◎花巻市中小企業振興融資制度(限度額)・・担当窓口.商業係 内線389
 運転資金・設備資金 各3,750万円、開業資金1,600万円、経営安定資金2,500万円 他

【別紙】2019年度 両立支援等助成金のご案内 厚生労働省・都道府県労働局発行)(PDF)

         クリックして下さい。県と国の助成について記載があります。                                                

 

Ⅲ アンケート


ワークライフ・バランス 仕事も家庭も!
福利厚生・休暇制度等 アンケートへのご回答

アンケート回答フォーム(以下に直接入力下さい)

【1】 勤務軽減制度についてお尋ねします。

 この数年、子育て等、下記の項目に該当する理由で、勤務軽減制度を利用された方がいらっしゃいますか? いらっしゃいましたらご記入下さい。現段階で、利用された方がいらっしゃらなければ、◎無とご回答願います。
 

子育て

・・どの程度利用されましたか? 複数名いらっしゃる場合は、各項目の最大値を具体的にご記入ください。
◇産前・産後休業:か月迄
◇育児時間: 1日回、1回分以内
◇育児休業(最長2歳まで):
1年以上の場合は何か月間かお書き下さい:(ヵ月)
◇育児短時間勤務:1日時間
◇配偶者出産休暇:日間

介護

・・どの程度利用されましたか? 複数名いらっしゃる場合は、各項目の最大値を具体的にご記入ください。
◇介護休暇:
 (最長日)
(時間単位)
◇介護休業:か月迄

年次休暇

・・どの程度利用されましたか? 複数名いらっしゃる場合は、各項目の最大値を具体的にご記入ください。
◇休暇制度:
◇連続して取得する場合: 最長日迄
◇年間取得日数の合計: 最大日間  平均日間

休職制度
・・どのような理由で、どの程度の期間制度を利用しましたか?
(例:私的傷病のため3か月休職、など)


【2】 人材育成についてお尋ねします。

 貴社では、人材育成のために実施している面談や研修がございますか?
・・下記にご記入ください。
◇人材育成のための面談制度:
◇昇進の際等、人事登用についてのヒヤリング制:
◇研修制度:→下記に具体例をご記入ください。
テーマ(例:主任研修、意思決定研修、社内研修・社外研修等)

【3】 定年延長制度についてお尋ねします。

 下記の各項目における制度を利用している社員の方はいらっしゃいますか? 現段階で具体的な実例がなければ[◎無]とご回答願います 。
・・具体的な数値をご記入ください。複数名いらっしゃる場合は、最大値をご記入ください。

◇年齢の上限:  (歳)
◇勤務延長:  (歳迄)
       ※労働条件の変更無く延長することを勤務延長という。
◇再雇用: (歳迄)
※定年時点で労働条件を見直して、再雇用している場合。

 

以下の設問4.と4-1.は公開非該当情報(公開しない情報)です。遠慮なく要望事項をお書きください。

【4】 御社にとって従業員に、子育て・介護等の休暇等が与えられるようにするためには、どの様な助成が必要でしょうか? 忌憚のないご意見をお聞かせ下さい。

【4-1】 国や県等に対する要望などございましたら、自由にお書き下さい。

*実績等、上記の貴社の回答について、同意していただける事業者様についてのみ、公開させて頂きたく存じます。


ご協力有難うございました。

□貴社名
□所属名 

□作成者氏名 

□連絡先電話番号 

□メールアドレス 




 


*特定非営利活動法人女性と子の未来は、アンの家Anne’sハウス(女性相談事業・講座の開設等)を運営しています。


特定非営利活動法人 女性と子の未来 
事務局 大西 育子
  電話:0198-41-3310
ホームページ: https://jyoseitokonomirai.org/

 

子育て支援ニーズ(2017年度事業)

女性のニーズの把握

花巻市における子育て支援ニーズ実態調査報告の結果について

養育費について(2018年7月)

児童館について(2018年7月)

子育てのサポートの重要さ(2018年8月)

子育てに理解ある職場(2018年9月)